スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
キシュヘン

一言で書くと、「ケータイの機種を変更しました」という話です

続きを読まなくていいです






今まで使っていたケータイは、ドコモのP2102Vってやつです

P2102V

これです

4年前のケータイです

4年前ですが、一応FOMAです


買った当時は、最新機種でして周りからは
「カッコいい」「素敵」「抱いて欲しい」
といったイエローボイスが常に聞こえていました

丸4年たった今では
「キモイ」「クサイ」「持ち主死ね」
といった罵詈雑言が絶えません。言葉の暴力!

人前ではなるべく出さず、こそこそと使うようになりました


けど、4年も使っていると、製造者も意図しなかったオモシロ機能があらわれてきました


1、進む時間

2年目くらいから薄々気付いていたんですが、表示される時間が
現時刻より明らかに進んでいました
その症状は徐々に進行していき、4年経った頃には15分進んでいました
なので、人に時刻を聞かれると、ケータイの時計を見てから頭の中で15引いてから時間を教えるという、無駄なワンクッションがありました
この調子でいくと、12年後には1時間進んでいることになります
自然とサマータイム導入です。やったね!

 →サマータイムケータイ


2、バイブの元気無い

あまり鳴ることが無く(悲しい)、年中マナーモードです
買った当時は着信があると活きのいいカツオのように
「ヴヴヴヴヴヴッ!」と震えていたのですが、
年を重ねるごとにバイブの機能が弱まっていき、
最終的には「ヌルヌルヌル…」といった感じに震えるようになりました。
ポケットに入れているときに「ヌルヌルヌル…」と震えると
「ひっ!」と悲鳴をあげそうになるくらい気持ち悪いです

 →ヌルヌルケータイ


3、だまし電波

電波のマークが3本たってるのに、通話しようとすると一瞬で圏外になります

 →故障



かなり使い慣れた機種なので、出来ればずっと使い続けたかったのですが、月日の流れには勝てませんね

今は音楽ケータイやお財布ケータイなど、いろんな便利機能をもった機種がたくさんありますね

けど、僕が欲しいのはもっとワクワクするような機能をもったケータイです

「血沸き肉踊りケータイ」とかあったらいいな



と思いながら、フツーの機種にしました。


スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<キシュヘンはもう見飽きた | 土砂降りの油の中で僕ら | いにお>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 土砂降りの油の中で僕ら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。